バイアグラの個人輸入は難しくない?

ED薬の個人輸入

近年は国内産医薬品が高額な場合、それを安価な海外産医薬品で代用する人が増えてきています。

いい例がバイアグラをはじめとするED治療薬です。

バイアグラの国内価格は1錠1500円くらいが一般的で、決して安いとは言えない高額な医薬品です。

しかし、これが海外産だと半額以下になることがほとんどで、EDジェネリックを利用すれば10分の1という安価で購入することも可能です。

これほどまでに価格差が出てくるのなら、海外産を個人輸入して利用しようという人が増えても、何の不思議もありませんよね。

そこでED治療薬の個人輸入業代行者が登場したのです。

海外で販売されている様々なED治療薬を在庫にして、利用者の様々なニーズに応えてくれるので、個人で面倒な作業をする必要もなく、通常のネット販売感覚で海外産医薬品を簡単に購入できます。

販売形態として最も多く用いられているのがネットショップです。

検索ワードで欲しいED医薬品を入力すれば、実に多くの個人輸入業者が開設したネットショップが現れてきます。

当然、中には悪徳業者もありますが、信用の高いところを利用すれば、チャンとした正規品を安価で購入することができます。

個人で輸入代行で手に入れるのもいい方法ですが、バイアグラもジェネリックを購入すれば1錠110円~150円くらいの価格ですから、税関等の面倒を避けるためにも個人輸入を利用したほうがメリットは大きいと言えるでしょう。