代表的なED治療薬は、3種類が許可されて販売

比較的副作用が軽いため、おすすめ

世界で代表的なED治療薬は、3種類が許可されて販売されています。最初に開発された薬は有名で多く売れていますが、使用する場合楽に使えない部分もあります。 このような部分が嫌な方には、追って発売されまた違う効果を持つシアリスをおすすめします。

他のED薬は即効性の高さが特徴ですが、シアリスを試してみると長時間続く持続力に魅了されます。最長36時間と言いますが、口コミを見ると48時間の効果を体験したコメントも多数あります。

金曜日に服用すると1回飲んだだけで週末の間効果が続くため、タイミングを気にする必要がない便利さがあります。配偶者に特別な薬を服用していると打ち明ける必要もありません。メーカーでウィークエンドピルと広告しているのがその理由です。

日本でも人気があり厚生労働省から承認された薬ですが、多数の副作用もあります。

ED治療薬は、血管を拡張し性器に血が流れ入るように助ける作用をします。この作用で勃起不全を治療するのです。この過程では、身体の下半身部分の血管に作用するのではなく、体内の血管全体に影響を与えます。そうしているうちに充血していき頭痛、顔の火照り、目の血管にも血が集まって充血する現象が発生することもあります。さらに消化不良が発生する可能性もあります。

このような副作用があるにも関わらずシアリスが認可されたのは、その副作用が軽いからです。さらに薬の効果が消えるのに伴い副作用も一緒に消えるので、心配する必要はありません。

性行為中に副作用がひどくなり集中することができない場合もあり得ますが、この薬のメカニズムが血管内の血の流れに関係するものなので、この薬を使用する以上は仕方がないことだと思わなければいけません。

頭痛薬程度は必要時に服用すると痛みを緩和できるでしょう。しかし、副作用を大きく相殺する違う治療効果がある薬であるということを、認識する必要があります。

とりあえず、ED治療薬の中ではシアリスが比較的副作用が軽いため、おすすめできる薬だと思います。